8/11 強烈な引き・・・

昨日はお盆休み初日。

大人の休日としては最高の過ごし方となりました。

約一ヶ月振りのオフショア釣行。

7月以降何度かお願いしていたが、悪天候・お互いのタイミングが合わず実現出来ずにいたが、ようやくイケることに・・・

狙うは・・・

・・・

・・・

・・・

マグロ!!!

一週間前 タイミングよく船のまわりでナブラが発生し数本キャッチ出来たとのこと。

これを聞いた時から頭の中は・・・
IMG_06282.jpg
マグロ一色。

まあ そんなに簡単しゃないのは分かっているので、ナブラが出たら打ってみよう。

そんな感じで沖に出る。
P8111742.jpg
5:00ちょい出港。

TさんとOさんの軽快なおやじギャグを聞きながら釣りは始まった。

約30分後 前回 マグロが回遊していた付近に到着し・・・

Tさん「今日の海の色 シイラだな~」

Oさん「んだすな~」

俺「えっ!? 海の色で分かるの?」

なんて いいながらTさんキャスト。

数投後 有言実行のシイラキャッチ!!

マジか!?

同じ流しで、俺にもヒット!!

しかし・・・

ドラグ調整を誤り・・・

やってはいけない系のバラシ・・・

さらにその数投後 再度ヒット!!

からの・・・

凄まじいジャンプ連発でバラシ(・_・;)

マジか!?

その後・・・

強烈なヒット!

合わせも完璧に決まり、ジャンプしな・・・

それどころか、どんどん下に入る魚。

ん?

青物?

なんて 思っていたら・・・

2m以上飛んでるんじゃない?

と言うくらい高いジャンプを連発からの・・・

ギャーーーーーーーーーーと鳴るドラグ(・_・;)

TさんOさん「お~始まった~」と これを予期していたような発言。

俺は防戦一方(・_・;)
1502433798967.jpg
若干のされてます(・_・;)

昔ショアから釣ったことはあるが、そんなサイズじゃない。

明らかにメーターオーバー(・_・;)

何とか船の近くまで寄せ、魚体を確認すると・・・

ギャーーーーーーーーっと鳴るドラグ(・_・;)

普通のドラグの表現はジャーーーー程度。

でもね、ギャーーーーーーーーーーーーってなる位のイメージでラインが出ていきます。

楽しかった(^_^)v

何度も寄せては出されてを繰り返し、何とか寄せた。

プン・・・

あっ フック外れた・・・

んで そのフックが頭にかかり、さらに寄せるのが大変・・・

何とか寄せ、タモに誘導しようとした直後・・・

・・・

・・・

・・・

フッ・・・

外れた(-_-)

いや~

捕りたかった・・・

そんな一本でした。

それから反応が薄くなる。

ホント魚が少なかった。

ナブラは皆無。

ここで何も無かったのに・・・

Oさん ヒット!!

強引に寄せメーターオーバーをキャッチ。

デカかった。

あれ 捕りたい!!

魚が少なく、すでにジギングに変えていた二人を横目に俺はひたすら投げ続ける。

休まず投げ続ける。

報われました(^_^)v

強烈ヒットからジャンプ。

この時点で冷静でした。

押印に寄せ・・・

キャッチ!!
P8111750.jpg
P8111752.jpg
サイズは大したことなかったが、十分楽しめました。

Blooowin!140S(ゴールドサバ)

若干風波があり、ミノー系のジャーキングに反応がいいとのことで得意のBlooowinのジャーキングでキャッチ。

オフショア初シイラ。

これは面白い。

さらに同じ流しで・・・

ドン!!

ギャーーーーーーーーーーーーーーーー

ファーストランで分かる良型。

さらにサイズアップの予感。

もう慣れたもので、強引に寄せ・・・

キャッチ!!
P8111760.jpg
P8111758.jpg
測ってみると、あと数cmでメーター(・_・;)

でも 満足満足。

この時点で、ナブラは一度も起きていない。

それだけ厳しい釣りだった。

ここで・・・

Oさん「いいね。ポイント行きましょう!」

「いいね」?

あそこか(笑)

「いいね」とは「いい根」ということ。

起伏が激しい根がかり必至の根魚好ポイント。

俺も何度も根の餌食になっているポイント。

50mから一気に30mまで上がる位のブレイクがある様な場所を流す。

が・・・

風も無くなり潮も緩くなかなか流れない。

ジグロストは凹むので、俺はニンジャリLサイズを投入。

着底させ、ちょんちょん・・・

放置・・・

ちょんちょん・・・

放置・・・

・・・

・・・

・・・

モソ・・・
P8111769.jpg
P8111770.jpg
狙いのおいしい魚をキャッチ。

俺は食わないので、Oさんに献上。

この後も流すが、やはりいまいち(・_・;)

ここでも飽きてきて、マグロ狙いにシフト。

が・・・

全く出ず。

風も無くなり鏡面状態の海。

いろいろまわるが、やはり何もない。

TさんOさん 二人とも飽きて来たようでやる気なし(笑)

俺はひたすら投げ続ける。

バシュートのスキッピングに数回出たが乗らず。

何とか掛けた一本もバラシ(・_・;)

そのあとは反応が無くなり・・・

撤収となりました・・・
P8111792.jpg
魚は非常に薄かったけど楽しかった(^_^)v

帰りは・・・
P8111787.jpg
寝る!!

これがまた気持ちいい。

フェイスマスクで顔全体を覆うと気持ちよく寝れます。

こんな感じのオフショア釣行。

魚どこ行ったの?

と 思うくらい反応は少なかったけど、十分楽しめました。

Tさん 近々また頼んます!!

では また明日・・・(-_-)
[ 2017/08/12 07:32 ] オフショア | TB(0) | CM(2)

8/10 2017雄物川シーバス42・・・枝豆強し!

昨日は早朝から川へ。

台風の降雨で若干水位の上がった雄物川。

期待して、中流域のちょっと上の方に真っ暗な時間帯に行ってみた。

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

真っ暗でも分かる酷い濁り(^-^;

こりゃ 酷い・・・

やはり 前回の大増水で至る所にヘドロが堆積し、ちょっとの増水でそれが攪拌され濁りが酷くなっているようです。

こりゃ 釣りにならんな・・・

と 一気にエリア変更。

この辺なら・・・

と 行ってみると、予想通り濁りはそれ程ではない。

これは、いいかも・・・

早速入水。

狙うは沈みテトラの上。

使うルアーはシャルダス20シングルフックバージョン。

広い範囲に沈みテトラが入っているポイント。

ちょっと増水し、テトラの頂部と水面の距離がほどよくなっている。

その30cm程度の隙間をシャルダスを通して行く。

いつもなら、即出るはず。

と 続けるがいまいち。

やはり濁りが影響しているんだろう。

ちょっとレンジを入れてテトラにぶつけながら、引いてくる。

テトラにぶつかるとバイトと勘違いする。

明確に魚の反応だけに集中して続ける。

しかし、あまりよくない。

いつものコースで出ないのなら・・・

と ドアップに着水させ、流れと同じ速さで、かつブレードを回すことに注意しながら巻く。

・・・

・・・

・・・

モワッ・・・

・・・

・・・

・・・

ドン!!

来た~

と 合わせと共に一気に浮かせ水面を滑らせるようにランディング!!
P8101706moza.jpg
P8101701.jpg
悪くはないが、ちょっと痩せてる(^-^;

シャルダス20(ブルーブルークリア)

狙い通りの一本は気持ちがいいものです。

しかし、後が続かず(-_-;)

ちょっと狙いを変えて、流心からの払い出し部分を探る。

ここは根がかりの心配がないので、シャルダス14でちょっとレンジを入れて探る。

数回 通すと、明確なバイトが出る。

でも なかなか乗らないバイトが多い。

濁りの影響か?

もうちょっとレンジを入れると明確に出る・・・

ドン!!
P8101711moza.jpg
P8101718.jpg
サイズは下がりましたが、コンディションのいい魚でした(^^♪

シャルダス14(マットクリアグリーン)※枝豆

大体 パターンは分かった。

・・・

・・・

・・・

時計をチラ見・・・

・・・

・・・

・・・

安定のタイムアップ(+_+)

まあ いいか・・・

と 出社。

こんな感じで、終了。

この後、昼前に同エリアを移動中に見てみると、さらに濁りが進行していた。

今日? 明日?には落ち着くと思うんですけどね~

イケたらイってみたいと思います。

では また明日・・・(-_-)
[ 2017/08/11 19:34 ] 2017雄物川 | TB(0) | CM(0)

8/9 2017雄物川シーバス41・・・夏と言えば・・・

昨日は朝から川へ。

台風前にサクッと・・・

と 思っていたが、台風なの?

秋田ではそんな感じの台風でした(^_^;)

川もまだまだ夏のパターンが成立しているこの頃。

そう 夏と言えば・・・
P8101720.jpg
枝豆とビール!!

因みにこの枝豆(セブンイレブン) 旨いです(^_^;)

最近の日替わり朝食となっています。

んで 中を見ると・・・
P8101721.jpg
こんな感じ。

・・・

・・・

・・・

ん?
P8101723.jpg
これはふざけ過ぎですね(^^)

でも ここ最近のお気に入りカラー。

シャルダス14(マットクリアグリーン)※枝豆と呼んでいます。

ローテーションに入れて使っていると明らかに違う反応が出るのが印象的です。

なぜか?

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

分かりません(笑)

カラーに関してはこだわりを持ちすぎると、釣れなかったとき行き詰まります(笑)

確かにその時々で効くカラーはあります。

が、困ったときは楽しむことを優先してもいいと思います。

それが、この枝豆カラー。

夏だし、シーバスも枝豆とビールでも・・・

と キャスト・・・

ほら~

枝豆だよ~

・・・

・・・

・・・

ドン!!
P8091674moza.jpg
うん。これは長かった(^_^)v

シャルダス14(マットグリーンクリア) ※枝豆

こんな感じに考えて釣りをするのも楽しいものですよ(^_^)v

そんな一例です(笑)

ふざけるのはここまで。

でも 正直釣れます。

ここからはちょっと真面目な話。

昨年から試作品を試してはいたが、いまいちしっくりこなかった。

でも ここ最近、ようやく正解?に近づいてきた。
P8091691.jpg
これ。

シャルダス20 シングルフックバージョン。

シャルダスは良く釣れます。

これは言うまでもありませんね。

しかし・・・

あまり 大きな声で言えませんが・・・

良くバレます。

そして、なぜかよく根がかりします。

これも、みなさん経験済みと思います。

根がかりしない。

バレない。

そんなシャルダスあったらいいですよね?

それが、このシングルフックバージョンです。
P8091664.jpg
P8091687.jpg
P8091668.jpg
掛けた魚はほぼキャッチしています。 ※その他多数。

しかし、何事にも弱点はあるもの。

良いところだけじゃなく、ちゃんと悪いところも検証していました。

それは、乗りの悪さ。

ブレードを舐めるようなバイトは乗りません。

また、すっぽり口の中に納まって合わせが遅れると吐き出されている印象があります。

シーバスの捕食は基本的に吸い込んで頭を反転させます。

この状況ならほぼ乗ります。

しかし、舐める程度のショートバイトは吸込みが弱く頭を振りません。

よって乗らない。

こんな感じだと思います。

後者に関しては、個人的に諦めます。

やる気のない魚は無理して釣ることない。 

俺はそう思うことにしています。

問題は掛けた魚をバラさない。

これに尽きます。

シングルフックは掛りさえすればほぼバレません。

その利点を生かしたセッティングです。

また、シングルフックはは当然フックが一本ということで、フックによるダメージも最小限です。

これも、いいところですね。

あとは、根がかりについて。

これには、正直驚いています。

現状 使用場所を限定して使っています。

水面直下30~50cmより下にテトラが密集しているポイント。

誰が見ても魚が居ることは明確。

でも・・・

トップ系のルアー以外攻めようがありませんよね?

この30~50cmの間を通せるルアーが欲しい!!

と このシャルダスの改造を思いついたところです。

これがシングルフックバージョンの水中姿勢。 ※実際はもうちょっとお尻が下がった状態で泳ぎます。
P8091694.jpg
こんな感じで、フックがボディーにぴったりくっついた状態で泳ぐ為、真下の障害物を拾いません。

しかし、縦の障害物にぶつけると引っかかります。

それは当然ですよね。

使い方としては、藻場・沈みテトラ等が埋まっていて、その上を引きたいポイント。

そんなポイントで出番となります。

因みにそんな沈みテトラ帯での使用方法ですが、あえて沈みテトラの上部レンジまで沈めてテトラにぶつけて規則正しいアクションを崩す。

バス釣りのクランクベイトでよくやるテクニックの応用です。

これに高反応を示します。

この際も根がかりはしませんでした。

テトラだったからかもしれません。

木だったりもっと柔らかい系の障害物だともしかしたら根がかりするかもしれないので、自己責任でお願いします(^_^;)

底質がゴロタ帯のポイントもいいかもしれませんね。

今度 やってみます。

運河で根がかりに苦しんでいる方ももしかしたら、劇的に釣果が変わる!!

・・・

・・・

・・・

かも しれません(^_^;)

最後にシングルフックについて。

いろいろやりました。

というか いろいろ作りました。
P8101724.jpg
大中小・・・

大。
P8101726.jpg
これは、ボディーを拾いあまり良くなかった。

でも 使えます。

小。
P8101727.jpg
これは、乗らないバイトが多かった。

でも 使えます。

中。
P8101725.jpg
このフック形状が一番ボディーに絡まなく、フッキングも良かった印象があります。

市販のアシストフックでも代用可能です。

こんな感じで、シャルダス20 シングルフックチューンのご紹介でした。

もし 興味のある方は、試して頂ければと思います。

純正品の改造になります。

自己責任でお願いします(^_^)v

では また明日・・・(-_-)
[ 2017/08/10 09:02 ] 2017雄物川 | TB(0) | CM(2)

8/8 2017雄物川シーバス40・・・巻くの・・・

昨日は台風の影響で、釣りにイケないと思っていた。

しかし・・・

思いの外、台風の移動が遅く予想より雨が降らない状況。

あれ?

これ いいんじゃない?

なんて 思い始めたのが午後遅い時間。

釣りにイケないと思っていたので、仕事の予定をビッシリ入れていた(^_^;)

でもね・・・

不思議なもので・・・

ニンジン効果と言うか・・・

目の前にご褒美をぶら下げられると人間頑張れるものですね(^_^;)

あっという間に仕事を片付け、1時間勝負!

と 中流域を目指す。

本当は上の方に行きたかったんだが、時間的にNG。

早速 第一目的地に行くと・・・

予想通りの渇水。

流れも緩く魚の雰囲気も無い。

第二・第三目的地もそうだった・・・

じゃあ あの辺だな~

と 水深があり水量な豊富なエリアを目指す。

到着し、崖をを下り、水辺に到着。

やはりここも水位が低く、いまいちな雰囲気。

また外したか?

なんて 思いながらも状況的に中流域で釣りになるのはこの辺だけだろう。

ダメならダメでいいか・・・

と スタート。

昨日は巻きの釣りをしたかった。
P8081661.jpg
先日 入院から返って来た14ステラ。

とにかくこいつを巻きたかった。

大人になってもおもちゃを与えられるとそれで遊んでみたい。

いくつになってもそんなもんですね(^_^;)

早速使ってみると、入院前のゴリゴリ感・シャリシャリ感は無くなり滑らかな使い心地(^_^)v

新品同様の使い心地に満足です(^_^)v

釣れなくてもとにかく巻きたかったので・・・

と 言えば負け惜しみになるので・・・

このポイントの王道パターン。

激流に入れ→ショートリフト&フォール→ダウンに入ったら高速巻き取りで・・・

・・・

・・・

・・・

ゴン!!
P8081656.jpg
P8081658.jpg
サイズは出ませんでしたが、このサイズがポツポツ遊んでくれました。

トレイシー15(グリーンゴールド)

さて 陽も暮れて来たし・・・

もう一カ所行こうかな~

と 時計を見ると・・・

安定の・・・

タイムアップ(^_^;)

まあ 渇水なりに楽しめたので良しとしよう・・・

そんな釣行でした。

さて 雨降りましたね。

思いの外強烈に降らず丁度いい量の雨。

これ以上降らないことを願います・・・

川の増水より、週末予定しているオフショアに影響出ちゃいますからね(^_^;)

では また明日・・・(-_-)
[ 2017/08/09 06:42 ] 2017雄物川 | TB(0) | CM(0)

8/7 2017雄物川シーバス38・・・タッチの差。

昨日は朝から色々と・・・

最初に言っておきます。

釣れてません!!

と 言うよりは・・・

釣りをしていません!!

と 言った方がいいのかな?

そんな釣行。

先週末は金~日まで町内の行事に拘束され全く釣りに行けなかった。

こうなると月曜日(昨日)は気合いが入るところ・・・

台風も来るしね。

早朝から気合いを入れて、第一ポイントに行ってみた。

・・・

・・・

・・・

先行者(-_-)

マジか!?

こんな減水しているときに・・・

まあ 先行者優先。

と 第二ポイントへ。

・・・

・・・

・・・

駐車場に釣り人らしき車・・・

・・・

・・・

・・・

マジか!?

この時点でマズメタイムを逃してしまい、イライラしながら出社。

朝から強烈に忙しく、書類の処理に追われる・・・

ある程度で見切りをつけ・・・

出先へ移動。

道中 ちょろっと寄って休憩がてら振ってくか・・・

と 土手を降りると・・・

・・・

・・・

・・・

またも 先行者(-_-)

・・・

・・・

・・・

マジか!?

そんな イライラした午前中。

これは夜行くしかないでしょ~

と 夕方まで一気に仕事を片付け、早目のエスケープ(^^)

上流目指して移動。

道中 先日の豪雨の復旧作業で至る所で片側交互通行。

いつもより+30分程度余計な時間がかかる。

こればかりはしょうがない。

でも、暑い中 ホントお疲れ様です<(_ _)>

と 心の中で思いながら、移動。

目的地に到着すると、駐車場に車無し!!

よっしゃ!!

と 速攻で準備し、立ち位置目指して歩く。

目的の立ち位置が近くなり、そろそろ川の中に入るか~

と 思った時・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

マジか!!!???

上流方面から一人の釣り人!!!

タッチの差で俺が立ちたかった位置に入られてしまった・・・

それより・・・

駐車場に車無かったぞ???


どうやって来たんだ???

もしかして、ハッキリ見える系のお化け???

いや 人間だ!

しかも、あっさり一本出た・・・

その立ち位置が良いのが分かっているだけにちょっと凹む。

ちょっと下がった位置に入り、俺もスタート。

この下がった位置、上に人が居ると攻めれる範囲が限られる。

そう思いながらの4投目。

シャルダス14(枝豆カラー)に良型がヒット。

慎重に足元まで寄せ、ズリあげ!!

と 思ったら最後のジャンプでフックアウト(-_-)

もうね・・・

泣きたいくらいショックだった・・・

昨日は減水していて、ボイルしても上の方だけと思っていた。

よって この一本は非常に貴重な一本だった。

予想通りこの後 上の方でボコボコボイル。

俺にやらせてくれ~

と 心の中でだけ思っていた・・・

この後 りゅうさんも合流。

まあ 先行者が帰ってからゆっくりやるべ~

と 思っていたら・・・

俺たちが入りたかった方へ移動を続ける先行者・・・

マジか!?

先行者優先。

昨日はこの言葉が身に染みる釣行となりました・・・

川の釣りはどうしても、こんなことが起きてしまう。

最後のポイントで、駐車場に車があった時点で本来ならば入らないですが、車無かったんだよな~

悔やまれる釣行でした・・・

昨日は正直 ガッツリ釣りしたかった。

でも、「先行者優先。」

これだけは、どんな状況でも最優先です。

負け惜しみのように聞こえるかもしれませんが・・・

「先行者優先」

これを再認識してもらう為にあえて書かせて頂きました。

はあ~

本音を言うと、釣りたかった・・・

そんな釣行でした。

これからの時期、川の釣りは魚が居るところ、居ないところ、明確になって来て先行者が入っている場面が多くなると思います。

そんな中でも、仲良く楽しみましょうね~(^_^)v

では また明日・・・(-_-)
[ 2017/08/08 06:58 ] 2017雄物川 | TB(0) | CM(0)